第14回公演『星降る夜になったら』脚本
5f2680c0afaa9d28738fa154

第14回公演『星降る夜になったら』脚本

¥1,500 税込

送料についてはこちら

川口大樹 作 2013年上演 【あらすじ】 “それは、人生でほんの時々やってくる、ずっと明けないでほしい夜。” 山奥の山荘、星降る夜に集まった高校時代の仲間達。 5年ぶりの再会に、サプライズで結婚を発表しようとするクジラとユキミ。 そこに、思わぬ人物達が現れて・・・。 これは、星降る一夜に起こった、ほろ苦くてばかばかしくて、 優しくて、少しだけ寂しい、そんなお話。